転職を知り尽くした転職のプロが転職しました 内定に関して

カテゴリー


プロフィール

YOSHI24

Author:YOSHI24
00年から08年9月まで約8年間、人材ビジネスに従事していました。
このBlogは08年当時、半分仕事として書きはじめましたが今は自分が経験したことが皆さんの役に少しでも役立てばと書いています。

ちなみに私は担当業界だったIT業界のリーディングカンパニーで働いています。
転職して1年以上になりますが成功と言える転職になったと思っています。

しがらみのない私のナレッジ・ノウハウを是非お役立て下さい!!


adsense


にほんブログ村


FC2カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも一覧


リンク


AdSense


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
内定を受けたら内定を受諾するのか、辞退するのか決めなければなりません。
私は数百人の内定に関わってきました。
当たり前のことでした。
ただ私自身も現在の会社に入る時、悩みました。

私の経験をお話しましょう。

入社した会社(A社)と、もう1社(B社)のどちらかに入社したいと考えていたのですがA社の選考が、なかなかすすみません。
そうこうしているうちにB社から内定が出てしまいました。

B社には、もう1社選考を受けていることを正直に伝えて待ってもらえることに。
※この時点でA社・B社意外に2社内定をもらっていましたが辞退。。。

A社の人事に事情を話すと1週間以内に最終面接を設定するとのこと・・・・・。
B社には余裕を持って2週間待って欲しいと伝える。

しかーし

数日後、A社の人事から最終面談者のスケジュールが、どうしてもおさえられないとのこと。。。。
いろいろ調整してもらってB社に返事をする前日に最終面接に参加できることに。
※余裕をもっといて良かった―と思いました。

数日後、A社の最終面談を無事終えた。
感触は良好。。。
面接室を出ようとすると人事に呼びとめられる。。。。

 ん・・・何だ。。。

別室に通され待たされること10分。

人事担当が現れ「内定」とのこと。
しかも今、結論を出して欲しいとのこと。。。

どちらにしてもB社の結論も明日中に出さなければならないので1日待ってほしいと伝える。
面接を終えたのが夕方くらいだったのだが携帯に着信が数件。

折り返し電話するとB社からだった。

結論を催促される。
しかも社長さんが今晩、会食したいとおっしゃられているとのこと。

しかし家族と将来について話し合いたいとの理由で丁重にご辞退。

家族とも話し合い、悩みに悩んだ挙句A社にすることに。

翌日A社には内定を受諾させて頂くことをB社には辞退させて頂くことを伝えた。
激動の数週間だった。


私の経験はけして珍しい話ではない。
あまり複数の会社の選考を並行して受けていると最終面接前後で苦しむので注意しましょう。
スポンサーサイト

テーマ : 転職活動 - ジャンル : 就職・お仕事

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。