転職を知り尽くした転職のプロが転職しました 業界研究

カテゴリー


プロフィール

YOSHI24

Author:YOSHI24
00年から08年9月まで約8年間、人材ビジネスに従事していました。
このBlogは08年当時、半分仕事として書きはじめましたが今は自分が経験したことが皆さんの役に少しでも役立てばと書いています。

ちなみに私は担当業界だったIT業界のリーディングカンパニーで働いています。
転職して1年以上になりますが成功と言える転職になったと思っています。

しがらみのない私のナレッジ・ノウハウを是非お役立て下さい!!


adsense


にほんブログ村


FC2カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも一覧


リンク


AdSense


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回書いた前職で担当していた業界に関して今回は解説します。

■前職で担当していた業界
・IT業界
・コンサルティング業界
・金融業界
・その他(製造業界をちょっと、広告代理業界をちょっと)


まずはIT業界、分類すると

■システムインテグレータ
・メーカー系・・・・・・NEC、富士通、日立、東芝、三菱電機、日本ユニシス、日本IBMなど
・ユーザー系・・・・・NTTデータ、新日鉄ソリューションズ、電通国際情報サービスなど
・独立系・・・・・・・・CSK、富士ソフト、TIS、インテック

ちょっと違う切り口で
※ネットワーク系・・・・ネットワンシステムズ、ネットマークスなど
※コンサル系・・・・・・野村総研、アクセンチュア、ウルシステムなど

■ソフトウェアメーカー
・Microsoft、Oracle、SAP

■ハードウェアメーカー
・NEC、富士通、日立、日本IBM、日本HP、デル

■その他メーカー
・インテル、シスコシステムズ、Salesforce.com

■通信事業社
・NTT、KDDI、ソフトバンク

■インターネット系
・サーチ系、ポータル系・・・・・・・Google、ヤフー、MSN、goo、ニフティ、エキサイト、ソネット
・プロバイダー・・・・yahooBB、OCN、ビッグローブ、ニフティ、ソネット
・EC系・・・・・・・・・楽天、DeNAなど
・専門系・・・・・・・・mixi、カカクコム、ぐるなび、en japan

ちなみにIT業界全体の規模は、90年の6兆円規模から基本的には順調に伸びています。
経済産業省「特定サービス産業実態調査報告書・情報サービス編」2006年調査結果によれば、業務システムの構築・運用サービス事業は、市場規模が14兆円で技術者数が57万人(アウトソーシングなども含む)。組込みソフトの市場規模が2兆円、技術者数が15万人(04年調査))程度です。

システムインテグレーションは、よく建設業界と比較されます。

NEC、富士通、日立、日本IBMが清水建設、鹿島建設、大成建設、大林組など
いわゆるスーパーゼネコン的に仕事を受注して2次請け、3次請けと下請けに
仕事を流しているのです。

2重派遣などが問題になっていますが構造的な問題かとも感じます。


こんな感じかな。
スポンサーサイト
インターネット業界に関して

インターネット業界を独自の視点で細分化。
ご参考に。

■ポータル系:YAHOO!、MSN、ソネットなど
まーいわゆるインターネット系ですね。

■専門サイト系:カカクコム、クックパッド、@コスメなど
成長分野ですね、お奨めです!!

■CGM系:Mixi、アメーバ(CA)、ニコ動(ドワンゴ)など
成長に陰り・・・・まー会社によりますが収益モデル重要!!
⇒広告型、コンテンツ課金型、有料会員型など研究しましょう。

■EC系:楽天など
成長しているものの・・・・私は興味薄いです。

■モバイル系:Gree、モバゲーなど
成長しているもののCGMに近い(収益モデル重要!!)

個人的には専門サイト系に注目中。

テーマ : 転職活動 - ジャンル : 就職・お仕事

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。