転職を知り尽くした転職のプロが転職しました 2010年12月

カテゴリー


プロフィール

YOSHI24

Author:YOSHI24
00年から08年9月まで約8年間、人材ビジネスに従事していました。
このBlogは08年当時、半分仕事として書きはじめましたが今は自分が経験したことが皆さんの役に少しでも役立てばと書いています。

ちなみに私は担当業界だったIT業界のリーディングカンパニーで働いています。
転職して1年以上になりますが成功と言える転職になったと思っています。

しがらみのない私のナレッジ・ノウハウを是非お役立て下さい!!


adsense


にほんブログ村


FC2カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも一覧


リンク


AdSense


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、身近な人の転職が続出中。

景気が良くなったってことかな。
スポンサーサイト
クーポン共同購入サービスのグルーポンが毎月50人づつ採用しているようだ。

実は知り合いが今月からグルーポンで働いているのだが、そこらじゅうで面接が行われているようだ。
正社員だけでなく派遣や業務委託の面接も含めて面接だらけのようだ。

今もそうなのかな?
今日の日経産業にサイバーエージェントのインターネットを活用した採用施策が紹介されていた。

自社で運営する仮想空間サービスであるアメーバピグ内のアメーバドームで新卒説明会を開いたようで国内外から大学生が参加したようだ。

アメーバドームでの採用説明会以外にもFacebook経由の採用枠の設定や地方や海外を対象にウェブ採用面接などの施策を実施しているようだ。
地方銀行や信用金庫が既卒者を新卒扱いにして採用する動きがある。

東邦銀行や城南信用金庫などが卒業3年くらいの既卒者を新卒扱いで採用するようだ。

採用マーケットは買い手市場と言われるが優秀な学生には内定が重なり地銀、信金は内定者を採りきれていないようだ。

それなら純粋な新卒市場で外資や大手の人気企業と争わずにブルーオーシャンに踏み出した。

良い判断だ。

この傾向はキャリア採用でもあると思う。

何社も内定をもらって選べる人と必死に内定を得ようともがく人。

仕事で自分のバリューを高めて選ぶ側の転職活動にしたいものだ。
テレビ東京が動画生中継サイトのユーストリームで新卒採用の説明会を実施し、Twitterで質問を受けつけて中堅社員がリアルタイムで回答するようだ。

送別会

今日は同僚の送別会だった。

正確に言うと元同僚の送別会だった。

既に転職先で働いている。

いわゆる大企業からベンチャー企業への転職だ。

その顔は充実した顔をしていた頑張れ!!
サイバーエージェントが動画生中継サービスのユーストリームで中途採用説明会を開催するようだ。

サイバーエージェントと言えば新卒採用でも自社サービスであるアメーバピグで説明会を実施するなどしている。

採用活動から求めている人材像が感じられる。

先進的なインターネットサービスに興味があり、自ら創り出していけるような人が欲しいんだろうな。

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。