転職を知り尽くした転職のプロが転職しました 転職を目的にしないこと

カテゴリー


プロフィール

YOSHI24

Author:YOSHI24
00年から08年9月まで約8年間、人材ビジネスに従事していました。
このBlogは08年当時、半分仕事として書きはじめましたが今は自分が経験したことが皆さんの役に少しでも役立てばと書いています。

ちなみに私は担当業界だったIT業界のリーディングカンパニーで働いています。
転職して1年以上になりますが成功と言える転職になったと思っています。

しがらみのない私のナレッジ・ノウハウを是非お役立て下さい!!


adsense


にほんブログ村


FC2カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも一覧


リンク


AdSense


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
転職を成功させる為に転職目的を明確化するには。

まず「担当業務の幅を広げたい」「責任のあるポジションで仕事をしたい」「年収をあげたい」「論理的で常識的な上司の下で仕事をしたい」
など転職で実現したいこと(今の仕事で不満をもっていること)をイメージして下さい。

そして「何故そうしたいの?」と問うてみて下さい。

例えば営業担当者の転職目的が「現在のルートセールス的な営業活動ではなく、もっと高付加価値商品の提案型営業を経験したい」だとします。

そこで更に「何故高付加価値商品の提案型営業を経験したいのか?」を考えてみます。

「ルートセールス的な営業活動では営業としての能力を高めることが出来ない。
しかも他の営業と成績の差がなく達成感が得られないから」だとします。

つまり「営業としての能力を高め」「結果を残して達成感を得たい」が転職理由だとなります。

更にそこで何故?と問うてみてください。
「何故、営業としての能力を高めたいのか?」「何故、達成感を得たいのか?」

「それは高い報酬を得たいから」だとします。

何故、高い報酬を得たいのでしょうか?
転職することで実現できるのでしょうか?
そもそも今の会社では実現できないのでしょうか?
目的を実現する為に努力はしたのでしょうか?

先にも述べたように転職は多くの変化を伴いますので、しっかりした準備をしないと後悔することもあります。
まずは転職目的を自問自答して何を実現するために転職をしたいのか明確にして下さい。


【転職を目的にしないこと】
~目的のために「転職しない」選択肢を持ち続けましょう~

テーマ : 就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報 - ジャンル : 就職・お仕事

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。